↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。


今日はB先生と
アポがある為、
B先生の事務所を訪れた。

55a553327be34bd37cdbc62b0a7dbec4_s


サッカーさんの全面降伏により
相場の3倍の金額で慰謝料額が決まった。


B先生には、
あのボロボロの時に
優しい言葉をかけてくれ、

私が納得がいくまで
粘り強く交渉をしてくれた。


他の先生だったら
ここまで粘り強く交渉をしてくれなかったと思うし、

交渉決裂するリスクを考え安全策を取り、
途中で引いた方がいいと説得されていたと思う。


B先生に対して
本当に感謝してもしきれない。


打ち合わせ室で待っていると
B先生が登場する。



B先生も憑き物が落ちた様な
すっきりした顔をしていた。

E63FEFDD-AEAE-4DBB-8E53-BF0DD285B53E


「先生、やっと終わりましたね。

本当に粘り強く交渉していただいて
とても感謝しています。

本当にありがとうございました。

何度も挫けそうになりましたが、
今まで頑張ってきて本当によかったです」


先生「いいえ、マユリさんの頑張った結果です。

本当に辛い中頑張りましたね。
私もマユリさんには元気をいただきました」


そう言い立ったまま固い握手を交わした。


先生の手はとても温かく
色々な思いが走馬灯の様にかけめぐり
胸が熱くなった。



先生「では、お掛けください」


「でも、まさか最初の提示額が
そのまま最後まで通るとは
思っていなかったのでびっくりしました笑」


先生「本当ですよね…笑」


そうなのだ。


私達は、
相場の1.5倍を本当の目標額としていた。



こういう交渉事は目標額を決め、
最初にその額に上乗せして請求をする。


その為、最初の提示額は
びっくりする位の金額になる。


交渉を重ね、
最終的に本当の目標額(相場の1.5倍)
で決まるというのがデフォルトだ。


その為、最初は提示額の相場の3倍を
取ろうとは私も先生も全く考えていなかった。



しかし、最初の返答で
サッカーさん側から
いきなり相場の2倍なら支払うという

まさかの返答で
いきなり目標額をクリアしてしまい、


私とB先生は阿吽の呼吸で
これは、ひょっとしたら
提示額そのままいけるかもしれないと
怒涛の攻撃を仕掛けたのだった。


この上手くいった要因が


・B先生が男女問題の案件を多数経験しており交渉が上手く優秀だった
⇒弁護士選びで全てが決まると言っても過言ではない
⇒ブログでは長くなるので3人の弁護士しか登場していないが、
実際はもっと沢山の弁護士に相談しB先生に決めた


・録音等の証拠が完璧だった
⇒言い逃れ出来る余地がない


・奇襲攻撃を仕掛けた
⇒サッカーさんは既婚者という事が
バレずに別れられてラッキーと安心しきっていたら
忘れた頃に職場に怖い内容証明を送付


・内容証明を職場に送付
⇒敢えて妻にバラさずに
妻子を合法的に人質に取った


・サッカーさんの性格がチキン
⇒独身証明書を要求したらいきなり切り捨てる
⇒内容証明を送ったら逃亡をはかった


・サッカーさんの弁護士が労働問題専門の弁護士
⇒男女問題の交渉事に不慣れだった


・サッカーさんが高年収
⇒無い袖は振れないが、お金がある人からは取れる


これらの要因が運よく揃い
まさかの提示額そのままで決着するという
奇跡をみせたのだった。


下3つは偶然の産物だが、
上4つは計画的に狙う事が出来るので

今後訴える事を考えている方は
是非参考にしていただきたい。


ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです






サッカーさん以前の婚活は↓に書いています。
婚活図鑑
こちらも読んでいただけると嬉しいです♡
時系列は、婚活図鑑→男性不信→サッカーさん

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。