↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。




目標額が
クリアしている事は理解しています。

しかし、サッカーさんは友人から借りて工面すると
いう点がどうも引っかかっているんですよね」


B先生「引っかかるといいますと...?」


「友達に借りるというのが
パフォーマンスとしか思えないんですよね...。


友達に借りてまで
慰謝料を頑張って工面したのだから
もうこれで勘弁してよ的な感じがします」


B先生「確かに...。

最初からお金はこれ以上ないと言っていたのに、
支払えるのか…。

今までのお金ないアピールは
嘘だったんのかなって思いますよね...」


「そもそも最初のお金ないアピールも
本当かなと思っていて、

サッカーさんは、
アプリに記載していた年収は
一般的にみたら高年収の部類に入ります。


ネットでサッカーさんの
会社名+年齢+年収で検索しても
同額の金額が出るので
自己申告の年収は合っていると思うんですよね」


巷では年収を調べる方法は
ネットや四季報など多数あり、
お金はないふりをしてもバレてしまのです。


情報化社会の弊害よ...。

20190708_072805177_iOS



B先生「そうなんですよね。
年収は恐らく合っていると思うんですよね。

交際中にサッカー氏の金銭感覚、経済力について
なにか覚えていることはありませんか?」




「サッカーさんは、
デート代、旅行代は
全てサッカーさんの奢りでした。

他には株、投信、ideko、ふるさと納税を
やっていると言ってました」



B先生「普通の同年代の男性と比べて
サッカー氏は金融リテラシーが
相当高いですよね」


「そうなんですよね。

デート代を出している所から考えると
決しておこずかいが
3万とかでやりくりしている訳ではない
と思うんですよね

奥さんに内緒のまとまった額の
預金は持っていると思います」


B先生「そうですね...。

そのお話から言うと、
奥さんにバレずにまとまった額の
支払いをする事は出来そうですよね」



ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ






サッカーさん以前の婚活は↓に書いています。
婚活図鑑

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。

こちらも読んでいただけると嬉しいです♡