↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。




木村君「嫁とはもう全然上手くいっていなくて
離婚しようと思っているんだよね」



木村君がテーブルの下で手を握ってきた。



木村君の事は、
学生時代に憧れていた時期があった。


木村君は私にとったら高嶺の花だった。


そんな木村君に手を握られ
固まってしまった...。


怖いし、

こういうの困る...


「木村君ダメだよ~
マユリはこの後私と飲みに行くんだから」


そう言い木村君との間に
割って入って来たのがカナコだった。


カナコは大学卒業後、証券会社に就職した。

20190708_072805177_iOS


そして合コンで出会った公務員男性と
数年付き合って結婚した。


旦那さんの実家が太く
旦那さんの親に家を建ててもらい、

旦那さんはカナコにベタ惚れ、仕事も順調という
悠々自適な生活をしているカナコがとても羨ましかった。


カナコは昔から要領が良く、運も強い。


一方私は、ご存知の通り男性運が
とても悪く頑張ってもなかなか結果が出ない。



カナコと自分の状況を無意識に比べてしまって、
ご飯に行っても惨めな気持ちになる事が多かった。


そしてカナコは職場の上司と不倫をしだした。


カナコの事だから
割り切った関係なのかと思いきや、
どんどん不倫相手にはまっていったのだった。

20190726_125635023_iOS


「旦那と別れて、上司と一緒になりたい。
奥さん死んでくれないのかな」


そのカナコの言葉に、
私はカナコと今後、
友達関係を続けていくのは無理だと思い、
カナコを避け疎遠になっていったのだった。


カナコとはそれ以来の再会だった。


木村君「あ...そうなんだ。
じゃぁマユリちゃんまた今度ね!」


木村君が気まずそうに席を離れる。


カナコ「マユリ、
本当にこの後飲みに行かない?」



ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ







サッカーさん以前の婚活は↓に書いています。

こちらも読んでいただけると嬉しいです♡
時系列は、婚活図鑑→男性不信→サッカーさん