↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。

前回の記事がとても好評だったのと
書き漏れがあったので…


第2弾いきますっ!!



前回の記事




①mixiの本人のアカウントを特定する


mixiは若い子には馴染みがないと思いますが、
アラサーより上の世代では1度は登録した人が多いはず。


当時はmixiで日記を書くのが流行っていて
当時の日記を読み返して
とても気恥しい気分になりました(;^_^A


mixiは他のSNSに比べて
本名でやっている人が多いです。


最近はmixiは下火になってきているので
昔のアカウントをそのまま消さずに
放置している人はとても多いです。


本人のアカウント特定方法


・本名で検索してみる

mixiは本名でやっている人が多いです。
なので、本名で検索をかけてみましょう。

・ニックネームでも検索する

これ意外とヒットします!

・出身校、部活のコミュニティから探す

これもヒットしやすいし
他に入っているコミュニティから
本人かどうか判断がしやすいです。



※あしあとがついてしまうので
あなたのアカウントは
身バレしない様にハンドルネームを
本名にしないか、あしあとを消す様に
気をつけましょう。


②転職サイトで情報収集しましょう

え?転職サイト?
と思われる方も多いと思います。

意外に転職サイトは情報の宝庫です。


私は婚活歴が長かったのと職業柄、
相手の勤務先の最寄り駅、業種、会社の規模など
聞き出せれば大体どこの会社かもう特定が出来ます。


アポ時に名刺をもらえるのが一番ですが、
相手の名刺がない場合は
相手が話していた言葉の節々から
勤務先は大体ネットで調べられます。



相手の勤務先が分かったら、
転職サイトで情報収集しましょう。


以前その会社に勤務していた人の口コミが
とても参考になります。

例えば…

・自己申告していた年収が嘘

・寮に住んでいると言っていたが
福利厚生に寮はない
⇒既婚者がよく使う手口

・本人が言っていた役職は存在しない
⇒その会社に勤務していないのでは?


など色々な嘘を発見する事が出来ます。


【相手が経営者の場合】

今はネットで簡単に法人登記が取得出来ます。

法人登記情報提供サービス

事業内容、資本金、代表取締役の自宅住所等載っています。


※代表取締役の自宅住所の記載は
現在はプライバシーの観点から
ネットでの表示は出来ない様に
しようという動きがあります。



私の知人は経営者の男性とお付き合いしていましたが、
行動が明らかにおかしかった為

法人登記を取得したら、
経営者というのが全くのデタラメだった
という事がありました(;^_^A


結婚詐欺師は大体自称会社経営者です。
なので、怪しいと思う行動があったら
是非活用してもらいたいと思います。


いかがでしたか?


私がすぐ相手の素性を特定するので

よく友達に

「マユリは探偵に向いていると思うから
探偵になったらいいのに」

と言われてしまいます(;^_^A


まだ書きたい事はありましたが、
長くなってしまったので
今日はここまでです。


ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 



サッカーさん以前の婚活は↓に書いています。

こちらも読んでいただけると嬉しいです♡
時系列は、婚活図鑑→男性不信→サッカーさん