↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。


裁判で使える様に日記を読み重要な部分を
パソコンにまとめておく事にしました。

サッカーさんと付き合っている最中につけていた
日記を読み返して記憶を蘇らせる。


IMG_3439


日記には
サッカーさんが付き合う前に
私に言ってくれた言葉が
一字一句、詳細に記録されていた。


「マユリさんの傷や暗い所、
今後遠慮せずにどんどん見せて欲しいです。

本当に心の底から
笑える日がくるように
マユリさんを支えたいです。」


そうだった…。


私はこの言葉が本当に嬉しくて
サッカーさんを信じよう、

他に平行してお会いしていた人をお断りして
サッカーさんと付き合う事を決心した
きっかけの言葉だった。


この言葉に対して日記には

『この言葉が本当に嬉しかった。
サッカーさんなら信用出来るかもしれない。
もう一度男性を信じてみようと思う』

と私の感想が書かれていた。


今となってみたら
口から出まかせに騙されいるその時の私は、
とても健気でなんだか歯がゆい気持ちになった。


もうこの頃の様に、
他人の好意や言葉を純粋に疑う事なく
受け入れるという事を、

到底出来なくなっていて、
失った物の大きさを感じた。



日記には付き合っていた頃の
楽しい思い出ばかり記入してあって


あの楽しかった思い出は
全て嘘の上に成り立っていた幻で、

こんなにいとも簡単に
砂の様に崩れ去ってしまうものだとは
想像も出来なかった。


涙が溢れてきて画面が涙で滲んで
見えなくなってきたが、
涙を拭いて顔を洗い再び作業を開始する。


いつまでも
メソメソしていてはいけない。


私はこの経験をバネにして強くなり
自分の自尊心を取り戻す為に戦うんだ。



ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ