↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。




「そっかぁ…分かった。
ところでマユリはいい人いないの…?」


ズキン…



それは
今の私には聞いてはいけない質問。


👩「い、いないよ…」

「あら、そうなの…仕事ばっかりしていないで
早くいい人を見つけて孫の顔を見せて欲しいわ~」



どうしよう泣いてしまいそう…


もう、私の今の状況を話してしまいたい


そしてこの苦しい気持ちを
どうにか理解して共感して欲しい。


IMG_2285



私は地元の大学を卒業してから
就職で親元を離れ上京した。


始めは仕事や、東京に慣れるのが
とても大変だったけれど
必死に頑張ってきたつもりだ。

そして、

人並みに幸せな結婚をしたくて
婚活を始めた。


婚活はとても難航したが、
サッカーさんという彼氏が出来て
やっと人並みに幸せになれると信じていた。



が…ご存知の通り、既婚者だった。



そして、今訴えているが
誠意がある対応をしてもらえず
逃亡されている最中だ…



やっぱり、そんな惨めな状況を
年老いた母に話して
心配をかける訳にはいかない。



👩「そうだね。頑張るよ。
あ…キャッチフォンが入ったから切るね」


といい電話を切った。



私はもう今後、簡単に男性を
信用する事が出来ないし、


そして結婚する事も、
子供を産むことも恐らく難しいと思う。


お母さんに
孫を抱かせてあげる事も出来ない。


こんな娘で本当にごめんなさい…。



ランキングに参加しています
↓応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ