↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。 


サッカーさんから
私の提示金額より-100万円で
合意してもらえないかと
打診を受けた。



一時はどうなるかと
お先真っ暗状態だったけれど、

やっとサッカーさんが交渉のテーブルに
ついてくれてよかった。




👩「先生、慰謝料が
提示額-100万円ってどう思いますか?」



先生「提示金額よりも-100万円でも
相場よりかなり上ですし、
我々の目標金額もクリアしています。
私の経験上、破格だと思います。


相手方は裁判をおこしてもらいたくなく
穏便にすまして欲しい意思が伝わってきます。」



👩「そうですか。
少し考えさせてもらっても大丈夫ですか?」



先生「もちろん大丈夫です。」



サッカーさんが逃亡をはかったのは
解決する意思はあったけれど、

怖くなって現実逃避していたという事か
どれだけ卑怯な男なんだろうか...。



付き合っていた頃のあの男らしかった
サッカーさんは一体どこにいってしまったのだ?



不幸中の幸いな事に
サッカーさんは高年収に分類される。



お金がない人からは
基本的に
お金をとる事は出来ない。


無い袖は振れない。


同じ事例の中では
私は恵まれている方だと思うけれど、


私はサッカーさんと出会う前から
男性不信だった。


サッカーさんはその弱みにつけ込んで、
私を騙し更に男性不信を加速させた。


20190708_065933922_iOS


私が受けた心の痛みは
サッカーさんから提示された金額でも、

簡単に合意する事を躊躇する位
本当に辛かったし、心に深い傷が残った。


このまま素直に合意するべきか悩む…。


ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ