↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。



先生と今後の方針を決める為に、
電話で戦略を練ることになりました。



先生から指定された時間に電話をする。


👩「もしもし、
先生いつもお世話になっております」


先生「マユリさん、いつもお世話になっております。
あれから方向性は固まりましたか?」



👩「サッカーさんから現時点で、
提示された金額でも
目標額、相場は大きく超えている事は
充分に分かっています。

ですが…
やはりまだサッカーさんに騙された事が許せない気持ちと
妻にバラさないという点から

ここで合意したくないという気持ちがあります。
どう思われますか?」



先生「そうですね。
相手方代理人の様子からいくと、
裁判はしないで欲しいという弱気な印象を受けました。

まだこちらの最初の提示額に対して
返事がきた段階なので、
もちろん金額の交渉をしてもいいと思います」


先生から目標額を超えているのに
合意しないのかと呆れられるかと思っていた。



現時点で
交渉のボールはこちら側にある。


それならば、先生も
理解を示してくれた事だし
1度目の金額交渉をしてみようと思う。


ランキングに参加しています
↓応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ