↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。



こんにちは。

今回は読者のHさんからご相談を
いただきましたので、ご紹介しますね。


Hさん
「マユリさん、いつもブログ拝見しています。
私も婚活で既婚者に騙されました。

独身者限定の婚活パーティーで、既婚者に騙されていました。

バツイチと言ってましたが、実際は離婚していなく子供もいました。


問いただしたところ、妻子
とは別居中で
離婚調停中と言い訳をしましたが
それも嘘で普通に妻子と暮らしていました。


ネットを検索したら、
某掲示板に彼に騙された女性の投稿が多数出てきました。


本当に傷つきましたし、
それから心が沈んで何をしても楽しくありません。


同じく既婚者に騙され、沢山辛い思いをされたのに、
マユリさんは、弁護士をたてて戦っている姿がかっこいいです。


ですが、私には弁護士をつけて戦う勇気もないのですが、
このままでは私の怒りは収まりません。
どうしたらいいでしょうか?」



マユリ

Hさんメッセージありがとうございます。
騙されたと分かった時は、本当に辛いですよね。

辛いお気持ちとてもよく分かります。
何かしてやりたい気持ちもとてもよく分かりますよ。

もし、


・相手が既婚者と偽っていた
・Hさんが彼は既婚者と知らなった



これらの証拠があるなら、私はやはり弁護士をたてて
慰謝料を取るべきだと思います。


私は、たまたまた著名な弁護士と話す機会があり、

その弁護士はこう言ってました。



もし何か騙されたり、被害にあったら相手に謝らせる事よりも、
慰謝料を少額でもいいから取りなさい。


人を騙す様な輩に謝らせたとしても、どうせ心の中で舌を出している。

そういう輩は謝る事に対してのハードルが低いし、
その時は反省したふりをしているけど、心の底から反省なんかするもんか。


謝らす事よりも相手から慰謝料を取りなさい。


人は、謝らされた記憶はすぐ消せるけど、
資産を奪われた記憶をなかなか消す事は出来ない。



これは何年も前に言われた言葉ですけど、
私の記憶に強く残っています。



この言葉があったからこそ、

私はサッカーさんに文句を言ったり、謝罪は求めず



内容証明を送付し慰謝料を請求するという

行動に出れました。


弁護士をたてて戦う事は
始めはとてもストレスが

かかり本当に大変でした。



今は初回は無料で相談に乗ってくれる
弁護士は多いですし、



まずは一度弁護士に相談に行かれては

いかがでしょうか?



弁護士を立てて戦うことは嫌な思いをする事も、

多々あり傷を更に広げてしまう事もあるので、

私は強くは勧められませんが...



騙されて傷つけられたのなら、その男性に

何かしらの形で、償ってもらって欲しいですし、

泣き寝入りはして欲しくありません。



頑張って下さい。応援していますね」





ランキングに参加しています
↓応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ