↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。



婚活市場には
既婚者、ヤリモク、勧誘など
不純な動機の男性が多くいます。


こういう時代なので
自衛の為に深く関わる前に、
婚活相手の事を事前にネットで
調べる事をオススメします。


私の婚活友達は、
ネットで相手が既婚者という事を
調べあげた子が2人います。


事前に調べて相手が怪しい人物と
分かって危機回避出来たらいいですよね!


①Facebookで情報収集する

※本アカウントで検索してしまうと、
相手のページの「友達ですか?」リストに
あなた出てきて、あなたが検索した事がバレてしまうので、
検索用の別アカウントを作りましょう!

1、相手のアカウントを特定する

まず、漢字フルネームで検索してみて、
出てこなければ、英語表記で検索してみましょう。

同姓同名が沢山出てきてしまった時は…

・アプリに表示されているFacebook友達の数
・居住地、出身地
・年齢
・出身大学名

で本人のアカウントを特定しましょう。
これらを見ても本人のアカウントが分からない場合は…

・友達リストを見る
友達のプロフィールを見て彼の属性と
同じ人がいないかチェックする。


同じ属性とは、例えば会社、業種、出身大学、同郷等
同じ属性の友達が2、3人いたら
本人のアカウントと考えて良いと思います。

・友達の投稿を見ましょう。
お相手と友達の共通点を何か投稿していないですか?

〈例〉今日はいつもの〇〇でAさんの送別会~🍺 @〇〇浜松町店

お相手の勤務先は浜松町だったとして、
丸の内ならともかく、浜松町が偶然一致はなかなかないと思うので、
この友達と繋がっているのは、婚活相手のアカウントで、ほぼ間違いがないと思います。


2、本人のアカウントが特定出来たら、
本人の投稿、友達リストをチェックしましょう

・「類は友を呼ぶ」友達にどんな人達がいるのかチェック→
独特の言葉を合言葉みたいに使っている友達がいたら、
ネットワークビジネスをしている可能性大。



・友達リストに同じ苗字の女性はいないか→
嫁の可能性あり。その女性の投稿を見ましょう。
居住地など、彼とホームパーティーや、
まさか婚活相手との結婚式の写真を載せていませんか?


・友達の投稿に対してどんなコメントをしているか→
女性ばかりにコメント、チャラいコメントしている人は
ヤリモクの可能性大!



◇本人のアカウントを特定したけど、投稿や友達リスト非公開にしている場合→
投稿を非公開にするのは、まだ分かりますが、
私の考えだと友達リストまで非公開にしているのはとても怪しい気がします。


②インスタ、Twitterのアカウントを特定しましょう

可能性は低いけど、まずはフルネーム、ローマ字で検索してみましょう。

LINEのIDが分かっていれば、
そのIDでインスタ、Twitterを検索しましょう。意外とこれヒットします!

それでも出てこない場合は、キーワード検索です。

お相手との会話の中で、検索出来そうなキーワードをよく思い出しましょう。

〈例〉最近行ったお店、やっているスポーツ、相手の趣味


③本人の名前をネットで検索しましょう

1、漢字でフルネーム検索

士業の方はここで大体の情報が得られます。


例えば、
斉藤みたいに複数の漢字がある場合は、
齋藤、斎藤全て検索しましょう。

2、カタカナでフルネーム検索

3、ローマ字でフルネーム検索

4、キーワードをプラスして検索
〈例〉
フルネーム+5ちゃんねる
フルネーム+婚活アプリの名前
フルネーム+婚活パーティーの名前
フルネーム+要注意人物

私はフルネーム+5ちゃんねるで
相手が婚活に出入りしている
悪質なヤリモク男性という事が
分かり危険回避出来た事があります。

④携帯番号をネットで検索しましょう

意外と知られていないのが、携帯番号検索。

ネットの検索画面で
そのまま番号を入力し検索します。

検索すると、その携帯番号が
過去に何回検索されたのかと、
クチコミが載っています。


婚活相手の携帯番号検索をして、
クチコミに
「この人婚活に出入りしている要注意人物です!気をつけてください」
と書かれていて、九死に一生を得た事があります。
どれだけ変な人に遭遇しまくっているんだか(;^_^A


口コミを書いてくれた人本当にありがとう...(´TωT`)




怪しい人の検索結果はこんな感じになります。
アクセス数(この番号を検索した人の人数)がもう異常ですよね。

検索回数はこの番号の持ち主が検索機能を利用した回数のこと。

普通の人だとアクセス回数は0~5位です。

営業されている人だと、普通の人より回数は上がりますが...
アクセス回数264は何かしらやらかしていないと
ここまで上がらないです。


もし口コミが何も載っていなくても、
アクセス回数が異常に多かったら気をつけて下さいね!


⑤メールアドレスをネットで検索する

これは、私はヒットした事ないですが
稀に情報が得られる事があるそうです。

フルネームの時と同じ様に +キーワードでも検索してみましょう。





⑥画像検索をする

今はスマホでも簡単に画像検索が出来ますので、
やり方を紹介します。

事前に婚活相手のプロフィール写真を
スクショで撮っておきましょう。

1、Google Chromeアプリを立ちあげる
20190919_042414000_iOS



2、上の選択肢の画像をタップする

20190919_042419000_iOS




3、下の右端の「・・・」をタップする
20190919_044207000_iOS




4、PC版サイトを見るをタップ
20190919_041517000_iOS




5、カメラのイラストをタップ
20190919_041525000_iOS


6、右側の画像のアップロードをタップ
20190919_041535000_iOS



7、フォトライブラリをタップ
20190919_041545000_iOS


8、相手の写真のスクショを選択しアップロードする

これで本人のSNSや、拾い画がヒットする場合があります。


相手の素性を調べて、
事前に回避出来る危険は
回避出来る様に女性側も
気を付けましょうね。

ランキングに参加しています
↓応援、共感していただけたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ