↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。




サッカーさんの音声を
先生に聞いてもらい、

サッカーさんの悪質さと、冷酷さに
共感してもらえたのがとても嬉しかった。



先生「サッカー氏との一件があり、
何か体調に異変はおきていませんか?」


👩「突然涙が止まらなくなる、
過呼吸、不眠などの症状が出て
心療内科を受診し、投薬を受けています。

診断書も心療内科の先生に書いてもらいました」


先生「それは、お体大変でしたね。
早期に診断書取られたのはとても賢明な判断です。

もし、サッカー氏が否定し、交渉が決裂したら裁判になります。

裁判を見越して、早い段階で診断書を取っておけば、
体調を崩している事が、今回の事が原因であるという
因果関係が証明されやすいです」
 


さ、裁判...


それはとても重く響きました。



裁判のシーンはドラマで、
よく観たことがあるけれど


自分が実際に裁判になる可能性があると思うと
正直怖い...。



裁判は公開の法廷で開かれる事が原則で
誰でも傍聴する事が出来ます。



傍聴人がいる法廷で
私は冷静にきちんと証言する事が出来るだろうか?



そして興味本意で
傍聴する様な人もいるだろうし、



私は取り乱さずに
冷静に立ち回れるのだろうか…?


ランキングに参加しています
↓応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ