↑LINEで記事の更新通知が受け取れます。





今回は法律のお話です。
私と同じ様な被害に遭った方は参考にして下さい。


サッカーさんに対して何の罪で訴えられるのか?

今回は貞操権人格権の侵害で損害賠償請求をします。

貞操権とは

貞操権とは、性的自由に対する不当な干渉を受けない権利、
つまり純潔を侵害されない権利のことをいいます。

既婚者と知っていたら、身体の関係をもたなかったのに

サッカーさんが独身と偽る事により、
騙され身体の関係を持たされたということです。


この貞操権は、サッカーさんの奥さんにも
貞操権を侵害されない権利があります。

ですので私がサッカーさんが既婚者と言う事を、
知らなかった事を証明をしなければいけません。


もし私が、サッカーさんが既婚者である事を知らなかった
という事を証明出来ないと、サッカーさんの奥さんから訴えられる可能性があります。 

人格権とは

人格権とは、個人の人格的利益を保護するための権利のこと。
憲法13条の幸福追求権から導かれる基本的人権の一つとも理解されているが、
人格権は本来私法上の権利であり私人間に適用されます。


必要な証拠などは?

・サッカーさんが既婚者という証拠
これは今後登場します。


サッカーさんが独身と偽っていた証拠
サッカーさんが「自分が独身」と偽っていた録音。
婚活アプリでサッカーさんが「未婚」を選択していたスクショあり 。


私がサッカーさんが既婚者と知らなかった事実
上記のボイスレコーダーの録音。


・二人が結婚を視野に入れた真剣な交際をしていた事実
婚活アプリで出会った事実、録音。



彼氏が既婚者かもしれないと思ったら
これらの証拠を必ず押さえましょう!



証拠がないと法律的に難しいです。



もし、周りに私の様に既婚者の被害に遭われた方が
いたら当ブログを教えてあげて欲しいです。


相手が既婚者と分かってから、
訴えられる時効は2年~3年です。

※時効が2年~3年と幅があるのは、
ケースによって時効に差がでてくる為、
詳しくは専門の弁護士に相談して下さい。



ランキングに参加しています
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ